交通事故、離婚、債務整理を中心に、相続、債権回収、国際案件、医療過誤などを取り扱っています。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ一覧

ブログ一覧

裁判員制度10周年

裁判員制度は2019年5月21日に制度施行10周年を迎えます。 裁判とは、人が人を裁くものです。   「人を裁くことは、同時に自分も裁かれることではないか」   映画、「BOX 袴田事件 命とは」の中 …

花粉症のくしゃみで有罪判決

長野県では、3月がスギ花粉が最も多い時期ですが、 花粉症のくしゃみで交通事故(3人死傷)になり、「速やかに運転を中止すべきだった」と有罪判決が下された例もあります。 報道によると、 「愛媛県今治市の国道で昨年4月に乗用車 …

同じ事件で二度刑事裁判?

憲法39条は 「何人も、実行の時に適法であつた行為又は既に無罪とされた行為については、刑事上の責任を問はれない。又、同一の犯罪について、重ねて刑事上の責任を問はれない。」 と定めています。 有罪・無罪の確定判決を受けた事 …

司法取引が今日から開始

司法取引が今日から開始されます。 容疑者や被告人が他人の犯罪を明らかにする見返りに検察官が起訴を見送ったり求刑を軽くしたりできる制度で、取り調べの可視化により供述証拠(自白)が得にくくなることへの対策として導入され、大企 …

司法取引が日本でも開始

司法取引が日本でも実施されます。 朝日新聞 1月24日の記事は、次の通り報道しています。 「司法取引、6月開始の方針 他人の犯罪明かせば求刑軽く  容疑者や被告が自分以外の犯罪を捜査機関に明かす見返りに、求刑を軽くしたり …

ギンナンを拾うと窃盗になるか

私の家の近くでも、イチョウの黄葉が見頃を迎えています。 秋の陽光を浴びて輝く色に魅了され、しばらく見入ったり、写真に収めたりする人の姿が目立ちます。 ハラハラと舞う葉とともに、地面に落ちたギンナンを拾って楽しむ人も。 & …

座間市殺人事件

「一緒に死のう。睡眠薬を飲めば楽に死ねる--。」   神奈川県座間市のアパートの一室で9人の遺体が見つかり、この部屋に住む白石隆浩容疑者(27)が死体遺棄容疑で逮捕された事件。 報道によると、 「白石容疑者は自 …

三度目の殺人

「あなたは、自分の正義感を満足させるために証言したいんですか? それとも、三隅さんを助けたいために証言したいのですか? 三隅さんを助けたいためであれば、(三隅さんの意思を尊重して)証言しないでもらえますか」 映画「三度目 …

裁判を受ける権利

「行政処分を受けたが、それに不服がある」 「不当に解雇された」 そのようなとき、みなさんならどうしますか。 日本国憲法32条には次のように定められています。 「何人も、裁判所において裁判を受ける権利を奪われない。」 裁判 …

関係者各位

2014年6月に臼井弁護士が長野県弁護士会から懲戒(戒告)処分を受けましたが,明らかに不当な処分と考えて,不服審査請求を申立てていたところ,当方の主張が全面的に認められ,今回,日本弁護士連合会より処分が取り消され,懲戒し …

1 2 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 信濃法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.