交通事故、離婚、債務整理を中心に、相続、債権回収、国際案件などを取り扱っています。

弁護士紹介

弁護士 臼井義幸からのメッセージ

弁護士12年になります。

弁護士になりたての頃、ボス弁から「裁判官みたいなことを言うな」とよく小言を言われたのを覚えています。「裁判官みたい」というのは、ほめ言葉ではありません。闘う姿勢のない弁護士を叱責する常套句です。

弁護士は依頼者の代理人ですから、依頼者のために闘う姿勢がなければなりません。私は、依頼者からの相談には、明らかに違法でない限り、「それはダメです」とは言いません。リスクの高いものから低いものまで数多くのオプションを依頼者に提示し、合理性の認め得る最大限の利益を追求します。

しかし、弁護士は、一方では依頼者を代理する立場にありながら、他方では、自己の主張を裁判官という第三者によって判断されてしまいます。

「依頼者の代理人ではあるが、依頼者と一体化してはならない」

これもボス弁から言われた言葉ですが、訴訟に勝つためには、裁判官(或いは相手)の視点から事実を見ることも意識しなければなりません。

当事務所は、依頼者のために全力で闘いながら、一方で、依頼者の言い分を、依頼者から一歩引いたところから冷静に判断し、さらに言えば、裁判官のように高台から事件を見る目を持って、依頼者の皆様の利益を守っていきます。

 

弁護士 臼井義幸のプロフィール

1995年 3月 県立千葉高等学校卒業

1999年 3月 早稲田大学政治経済学部卒業、信販会社勤務

2005年 4月 司法研修所入所(修習期59期)

2006年10月 弁護士登録(登録番号:34780)、 第一東京弁護士会登録(有泉・平塚法律事務所)

その後、長野県弁護士会へ登録換え、 信濃法律事務所を開設

(主な取扱事件)

長野市真島強盗殺人事件主任弁護人

長野市連続放火事件弁護人

 

お気軽にお問い合わせください TEL 026-262-1134 9:00 - 20:00 (土日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 信濃法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.